2012年02月27日

辻立ち

まだまだ寒い日が続きますね。
気合をいを入れて、本日は笛吹市石和町の八田の交差点で辻立ちです。


P1040879.JPG
posted by 坂口岳洋 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年02月18日

誕生日

41回目の誕生日を、事務所のスタッフが祝ってくれました。

mail.jpg
posted by 坂口岳洋 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年02月06日

国政報告会

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
と、正月が終わってからの間の抜けたご挨拶ですいません。自らの筆無精をことさら反省しています。

先日、1月21日、22日の両日で国政報告会を行いました。21日は輿石幹事長、22日は前原政調会長が弁士として応援を頂く中、両日併せて約1,300人の支援者の皆さんにお越し頂きました。大雪の足下の悪い中本当に有り難うございました。当日は、仲間や地元の後援会の皆さんがボランティアで、受付や車の誘導をして頂き本当に有り難うございました。各市町村の首長の皆さんや議員の皆さん、連合や郵便局局長会の皆さん、歯科医師会、林業団体協議会など34団体の皆さんにも来賓としてご参加を頂きまして本当に有り難うございました。

今国会は、まずは、政治改革、行政改革。そして年金を中心とした社会保障の抜本改革とその財源としての消費税の議論、郵政改革法案があります。

決して、「消費税国会」と揶揄される国会ではありません。今年は、将来の国の方向性を決める大事な国会です。
その中でもまずすべきは、衆議院議員定数80人削減、公務員の経費2割カット。企業でも同じ事。税収が減り、国債発行高が増え続けている国の執行者である国会議員や公務員がまず自ら覚悟と責任を示すべきです。

リーダーシップの中身は、それぞれの時代やその組織で違います。今政府に求められているリーダーシップは、自らが潔く身を削る。先頭に立って体を張ること。報道の前でかっこいい事を言うパフォーマンスは決して今求められているリーダーシップではないと私は強く思う。

野田内閣は、リーダーシップを示さなければならないし、私自身も政府の一員として歯を食いしばってでも野田内閣を支えていかなければならないと考えています。

今後とも、国会内を向くのではなく、国民市民の皆さんを向いた政治活動を行っていきます!



posted by 坂口岳洋 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記