2012年06月27日

社会保障と税の一体改革関連法案

昨日、社会保障と税の一体改革関連法案が衆議院本会議で採決されました。以前からお伝えしているように、私は賛成をしました。
当然、消費税増税は、中小企業や家計に直接打撃を与えます。今の経済状況では本当に苦しい。私の地元からも悲鳴があがっています。その反面、わが日本は今社会保障負担が、国家予算の約三分の一までいっている事実もあります。これからさらに少子高齢化が進み負担は増えるでしょう。私自身国土交通委員会委員として、地域経済を支えるインフラ整備費の増額こそ経済成長戦略という思いから日々予算確保に奮闘していますが、財源がやはり問題となっています。

私が賛成をした理由として、二つあります。
一つは、身を削る法案の衆議院の審議入り。国会議員削減と国家公務員改革法案の二つの法案を必ず通すという、野田総理の覚悟を感じたことが一つの理由です。二つめは、景気条項を野党反対の中、三党合意に盛り込むことができたこと。一年半後、名目GDP3%成長が達成することを判断基準に、消費税を上げるかどうかの最終判断をするという条項。
この二つを確認し、今回賛成をしました。

もう一つ。

政局になってはいけないと強く思っています。今、離党とか新党とか、国民や県民の皆さんは全く望んでいないと思う。望むどころか逆に呆れていると思う。もう政局はやめる。仲間同士が信頼し合わない組織を誰が信頼するのか?最後は自分を捨て、トップを信頼しすべてを預けることのできる党を作りたいし、そのような党こそ国民や県民の皆さんは求めていると思う。

これからも自分自身恥ずかしくない政治をしていきたいと思います!!
posted by 坂口岳洋 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年06月18日

主要地方道上野原あきるの線の歩道設置事業説明会

P1050742.JPG P1050745.JPG

上野原市あきる野線の歩道設置事業説明会に参加しました。

新井地区のあきるの線沿いに、通学路に指定されているが、歩道がない箇所があり、
新井地区の皆様方からのご要望を受け、取り組んで参りました。
今後とも、皆様方からのご要望にお応えできるよう、全力で働いて参ります。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

辻立ち

P1050721.JPG

本日は、笛吹市御坂町の若宮交差点で、辻立ちをしました。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年06月17日

市川三郷町 国政報告会

DSC00559.JPG P1050700.JPG DSC00571.JPG P1050720.JPG

市川三郷町にて、「国政報告会」を開催させていただきました。
国土交通省 筆頭副大臣 吉田おさむ先生が駆けつけて下さいました。
遅い時間にもかかわらず、大勢の皆様にご出席いただき、身の引き締まる思いでした。
本当にありがとうございました。
今後とも、市川三郷町発展のため、全力で邁進して参ります。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年06月15日

市川三郷地区国政報告会

6月17日(日)19:30から市川三郷町にて国政報告会を行います。場所は、JA西八代本館3階です。当日は、国土交通副大臣吉田おさむ先生が応援に駆け付けてくれます。入場は自由ですので、是非とも特に町の皆様にたくさんのご出席を頂きたいと思います。


当日は、市川三郷町を守るための具体的な防災対策や中部横断道の話を中心に、公共インフラの話を主にしていきたいと思います。是非ともご期待ください!!
posted by 坂口岳洋 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

社会保障と税の一体改革に関して

本日、大きな山場を迎えます。社会保障と税の一体改革です。

私は、以前からお伝えしていますように、まず国会議員定数削減、国家公務員改正法案を通すこと。すなわち、国会議員や公務員自らが身を削らなくてはならない。この二つの法案が消費税を議論するうえでの最低条件。

もう一つが、景気条項。今回の民主党案の消費税法案の中に、2014年4月その時点で景気が上がっていることを十分考慮して消費税をあげるかどうかの判断をするという条項を盛り込んでいます。この項目を野党は削れと言われているようですが、絶対に削ってはならない。
景気が下がっている中での消費税増税は、国家の自殺行為である。私は、当たり前の条項だと思う。

今日、社会保障の与野党修正協議を民主党内に持ち帰っての調査会で議論をすることになっています。
大きな譲歩修正はないと思います。大幅な譲歩があったら私自身考え直さなければなりませんが・・・。しかし、その点は執行部も覚悟と信念をもって与野党協議をしていると思いますので、大丈夫だと思います。

以上をしっかりと守れれば、今の段階では、私は今回社会保障と税の一体改革の採決は、賛成をしようと思います。
どちらにせよ、今後の日本を左右する大きな判断の時にきています。私もしっかりと信念と覚悟をもって、政局に左右されず、地元や国を守る責任のもと判断をしていきたいと思います!!

posted by 坂口岳洋 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年06月06日

慰安婦の問題と日韓友好

昨日、超党派で構成される「日本の名誉のため行動する国会議員の会」に出席しました。議題は、2010年10月23日、米国ニュージャージー州パリセイズ・パーク市においていわゆる慰安婦記念碑がたてられた問題です。その記念碑には、「20万人少女拉致」や「性奴隷」という文言が記されている。
実際このような強制連行を示す証拠資料はひとつも存在しない。その代り、民間の業者による売春婦の募集、そしてその運営管理がなされていた事実がある。1944年10月27日の毎日新報や1944年7月26日京城日報に慰安婦募集の広告がだされている。月収300円以上(前借3000円まで可)など待遇面も記されている。兵士の給料の40〜50倍もの給与を稼いだ人もおり、親のために家を建てた人もいた。

この事実のどこが強制連行なのか?

私自身、この歴史事実を歪め、日本の名誉を傷つけるこのような卑劣な行為に怒りを覚える。すぐにでもこの記念碑なるものを撤去すべきであると思う。そして、この行為に対して、すぐに日本国、日本人、日系米国人に謝罪をすべきである。

本来、具体的かつ客観的な資料に基づいた正式な歴史的事実が基本となり、日本と韓国両国の共通認識にしていかなければならない。その中で謝罪するものは謝罪する。それこそが両国の真の友好であると思う。しかし、今回のような歴史的事実でないことを捏造し、日本の名誉にかかわる根本を侮辱する行為は絶対に許されない。日韓の友好を破壊する行為であることを、韓国系米国人そして韓国政府も認識すべきであると強く思う。

今後とも、慰安婦記念館の撤去そして、慰安婦に対する正式な歴史的事実を世界の共通認識にすべく力をつくします。

そして、表面だけの友好ではない本当の日韓友好関係を作っていきたいと思うし、私はできると思う。距離も考えも一番近い隣国なのだから。
posted by 坂口岳洋 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

内閣改造

5人の閣僚交代による内閣改造人事が行われました。防衛相への民間人の登用など私自身もいろいろと思うところはあります。しかし、閣僚人事は総理の専任事項であり、与党の一員として人事内容に批判はしてはいけないと思う。今はもう内部で足の引っ張り合いはしてはいけない。与党内は当然として、与野党間も建設的な議論をしていかなければ、日本がつぶれてしまう。
これが最後の内閣改造だと私は思うし、そうでなければならない。安定をした政権を国民の皆さんは望んでいる。これ以上のマイナス要因での閣僚の交代は許されない。
排水の陣の覚悟で望み、与党民主党への信頼を取り戻すべく、私も与党の一員として粉骨砕身頑張ります。




posted by 坂口岳洋 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

国道138号新屋拡幅事業説明会

P1050518.JPG

「国道138号新屋拡幅事業説明会」に出席しました。

国道138号整備促進期成同盟会 会長 堀内茂(富士吉田市長)からの要望を受け、
熱意を持って各方面の支援と協力を得て取り組んで参りました。
その結果、来年度に国土交通省が新規着手する直轄事業に選定されました。
今度とも地域のために、全力で働いて参ります。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年06月03日

地元まわり

P1050485.JPG

極真会館大石道場主催の「第5回チャレンジカップ河口湖」に出席させていただきました。

P1050504.JPG

大月市田中の「簡易水道施設整備工事 完成祝賀会」に出席させていただきました。
田中地区の皆様のご要望を受け、完成まで至ったことは、私自身もとても嬉しく思っております。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年06月02日

コモアしおつ「坂口たけひろと語る会」

P1050418.JPG P1050438.JPG

上野原市コモアしおつで、「坂口たけひろと語る会」を開催しました。
四方津駅のバリアフリー化についてお話しさせていただきました。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年06月01日

国家公務員法改正法案

本日、国家公務員法改正法案が、自民党欠席の中、本会議にて審議入りをしました。まさに、身を削る法案です。人事院の廃止により、公務員の給与を一般の経済状況を反映した中で、労使の間で決まるようになります。今までは、どんなに景気が悪くても公務員給与はほとんど下がりませんでした。
また公務員の幹部人事も、政治が決めていくことになります。まさに、官僚人事を官僚自らが行う弊害を取り除く、抜本改革です。

私自身、言い続けてきました。消費税法案を行う前に、まずやるべきことをすべきだと。特に今回の国家公務員法改革法案は、野党が党利党略で反対をするのであれば、強行採決してでも行うべきと訴えてきました。
残念ながら、自民党は本会議に欠席をしました。しかし、その中でも国のために前に進めていくという与党としての責任を示すことができたと思う。

大きな一歩が踏み出せました!

次は、国会議員定数削減、一票の格差是正です。特に、議員定数削減!
これこそ、すぐにでもすべき。本来では、この国家公務員法改正法案より先に行うべきと私は強く訴えてきました。

これからは、国民の皆さんからの信頼を取り戻すよう、党利党略を超えた、正々とした正面からの議論をしていくよう、与党の一員としてお約束をします!

posted by 坂口岳洋 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記