2012年08月28日

選挙制度改革と議員定数削減

先ほど衆議院において選挙制度改正と議員定数削減の法案が可決されました。それに先立ち、政治倫理特別委員会にて昨日民主党単独による可決をしました。

この法案は、衆議院選挙における一票の格差に対し現状では最高裁にて憲法違反判決が出ており、いわゆる「0増5減」の制度改正により憲法違反を回避する目的が一つ。
もう一つは、議員定数の削減。この議員定数削減は、私もずっと訴えてきた法案です。今更説明の必要もない当然行うべき身を削る法案です。

この憲法違反を回避するために、「0増5減」の制度改正により山梨の選挙区が一つ減る結果になります。当然、地元山梨の声を届ける国会議員が減ることにつながり、地元を思うと本来では私自身とても苦しい選択でもあります。しかし、憲法違反と最高裁に指摘されているこの問題を解決しなければ法律を作る立場である国会議員として失格だと強く思います。

その審議をする場において、なぜ野党は欠席をするのか?審議さえしないのか?憲法違反のまま衆議院選挙を行うつもりなのか?仮に行ったとして、選挙無効判決が出る可能性も十分にあるのです。私は本当に理解できない。

議員定数削減もそうです。本来は衆議院議員80人削減という民主党案でした。それを野党の要求を聞いて、80人を40人削減にし、中小政党に有利な一部連用制導入というわかりにくい制度を取り入れたのです。その間半年以上、与野党協議をずっと続けなんとか合意点を探ってきました。

しかし、この議員定数削減の審議さえ、野党は拒否をし、欠席をしました。私は、この法案成立こそ、党派関係なく一人の国会議員として、絶対に行わなければならない「身を削る法案」と思う。
なぜ、この法案の審議さえもしないのか? 国会議員の定数を守りたいとしか見えない。党利を優先し、自分たちの定数を守っているとしか思えない。
国会議員が保身に走っては絶対にだめだと私は強く思います。

誰もこのドタバタを望んでいません。

与野党関係なく国会議員としての自覚と責任を果たし、自ら身を削ることを示さなければ、国民の皆さんから政治は完全に信用を失います。私は、この憲法違反の解消そして議員定数削減は、野党が過半数を占めている参議院で採決されることを強く信じています。
posted by 坂口岳洋 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年08月25日

「坂口岳洋とこれからの地域観光を考える会」開催

IMG.jpg IMG_0001.jpg

8月30日(木)午後7時より笛吹市商工会、商工会館2階にて
「坂口岳洋とこれからの地域観光を考える会」を開催いたします。

当日は、『国土交通大臣政務官 津島恭一先生』を講師としてお迎えいたします。
皆様、奮ってご参加ください。
posted by 坂口岳洋 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年08月05日

大月市国政報告会

DSC00140.JPG DSC00146.JPG DSC00159.JPG

大月市、市民会館にて『坂口たけひろ国政報告会』を開催しました。
暑い中、大勢の皆様にお越しいただき、ありがとうございました。
今度とも大月市発展のために頑張って参ります。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

2012年08月04日

大月地区 坂口たけひろ国政報告会

IMG.jpg
8月5日(日)午後3時より、大月市民会館3階講堂にて
「坂口たけひろ国政報告会」を開催いたします。
坂口が日頃から大変お世話になっている
『国土交通委員長 伴野豊先生』が
弁士として応援に来てくださいます。
地域のインフラ整備を中心にお話しいただく予定です。
皆様、奮ってご参加ください。
posted by 坂口岳洋 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記

お祭り

DSC00113.JPG

大月市の第29回かがり火市民まつりに参加させていただきました。

DSC00121.JPG

上野原ふれあい盆踊り大会に参加させていただきました。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記