2012年09月21日

代表選挙

本日13時から、民主党代表選挙があります。私は、野田総理に投票をしようと考えています。その大きな理由はただ一つ、総理大臣を一年ごとにコロコロ代えては絶対にだめだということ。特に今外交において、尖閣諸島や竹島など、政治空白を絶対に作ってはいけない緊迫した状況です。国家主権の基本である領土問題は、一歩も引いてはいけない。このような状況において総理を代えることはあってはならないと強く思います。
野田総理はあまりマスコミに出ません。派手ではないですが、失言も全くなく強い信念をもっています。今我が国に必要なのは、パフォーマンス力ではなく胆力そして実行力だと思います。
足の引っ張り合いなど党内の政局はもう絶対にやってはいけません。党として反省すべきは猛省をし、政権与党としての責任と自覚、誇りをもって、一丸となってこれからも進んでまいります。
posted by 坂口岳洋 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記