2012年11月14日

本日の党首討論

本日、野田総理が決意しました。党首討論での、野田総理の思い。議員定数削減に対する強い思いを聞くことができ、私は良かったと思っています。消費税を増税際に、議員自らが身を削ることを前提とすることを私も訴えてきました。当時野田総理はこの議員定数削減を確約しました。

この当然やるべき議員定数削減が、ずっと政局の具にされてきました。国民の皆さんに負担を強いるのに、国会議員が何もしないのはおかしいと私は訴え続けてきました。野田総理も我慢できなかったのだと思います。


いろいろと意見はあると思いますが、私はこの野田総理の決断を受け止めます。そして、しっかりと国民の皆さんへ自分の思いを訴え、政治活動を続けてまいります。

(解散がほぼ決まりましたので、選挙活動に関連することや投票のお願いは、事前運動という選挙法違反になりますので、皆さんへお伝えできません。)

いつもお世話になっている皆さんへ、今後ともご指導のほどよろしくお願いします!


posted by 坂口岳洋 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元日記