2009年11月05日

第3回知事とふるさとを語る会

P1040191.JPG P1040196.JPG

「第3回知事とふるさとを語る会」に参加させていただきました。

山梨県は、2025年に開業を目指しているリニア中央新幹線や、中部横断自動車道の開通により、今後交通の中心になっていきます。
この無くてはならない山梨県を、横内正明知事の下、一丸となり「住みやすい県NO.1」となるよう、私も全力で力添えして参ります。

また、会場では山梨県産2009年度ワインを頂きました。
今年は天候に恵まれ、ブドウが甘くとても出来が良いそうです。大変美味しかったです。
皆様も、ぜひご試飲してみて下さい。
posted by 坂口岳洋 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 国会日記
この記事へのコメント
衆議院法務委員会35名である
坂口岳洋衆議院議員殿

外国人参政権付与に断固反対します!


【反対する法案】
外国人参政権付与

【法案に反対する理由】
@外国人参政権は憲法違反である。
主権が「日本国民」に存するものとする憲法前文及び一条の規定と、公務員を選定罷免する権利を保障した憲法一五条一項の規定によって、外国人参政権は憲法違反である。

A主権を外国籍の人々の団体に委ねるような事態を招くおそれのある外国人参政権には絶対反対する。

B日本の国益に反する。
利害の異なる国に籍を置いている人々は、自らが国籍を置く国を利するところに日本の政治を持って行こうとするのが当然である。これは、日本の国益に反するものであるから、絶対に成立させてはならない法律である。

C竹島、対馬は韓国領だと主張する議員が誕生しかねない。

島根県松江市 29歳 福井彩子

Posted by 福井彩子 at 2009年11月09日 18:37
民主党が国民を無視し、国民の同意無しに進めている外国人参政権、絶対に反対です。


日本のマスコミは、在日韓国朝鮮人が多いせいか、左翼活動をやって来た人が多いからか、国民の反対の意見を全く取り上げません。

何かと言うと『人種差別だ』とか『右翼だ』とレッテルを貼って議論を封じています。

またこれを推進する国家議員も、綺麗事しか言わず、反対する人の指摘する問題点にまともに答えているとは思えません。


まず子供でも分かる話ですが、内政干渉を受けます。
そして憲法違反です。事実そうした判決が出ています。
また国民の最も大事な権利が、国民を無視する形で外国勢力の要求に従って付与するなど、国民お生命財産を守る義務を完全に放棄していると言わざるを得ません。

こういう平和ぼけ議員、国民と国家に背信行為を働く思い上がった議員は、絶対に許せません。



あなたが、在日外国人参政権付与で起こりうる全ての現象に責任が持てるというのであれば、これを進めれば良いでしょう。


しかし責任は取ってもらいます。
Posted by ミヨチャソ at 2009年11月09日 21:01
 民主党が外国人参政権付与法案を提出するというのは本当みたいですね。ぜひ、先生には、反対の旨、ブログやHPで表明していただきたいと思います。
 職場で民主党を応援していた私は、日本の裏切り者みたいな扱いです。
 一部の民主党議員のために、先生のような日本を思う民主党議員も裏切り者扱いされるのはとても悔しいです。
Posted by 甲府市在住 at 2009年11月11日 00:34
こんな風に法案を出そうとしている民主党にはがっかりしています。

民主党は国民の生活が一番ではなかったのですか?

どこを向いて政治をやっていますか?

もし外国人参政権が通ったら日本は今までのように平和ではなくなるでしょう。

そうなれば民主を支持した私はとても責任を感じて苦しい人生をこれから送ることになります。

国民の90%は反対しているのですよ。

わかっていますよね、わかっていてマニフェストに載せなかったのですね。

国民を騙したのですね!!!

民主党が危険な国民を騙す政党だとわかった以上、もしこの法案を通したら

絶対民主は支持しません。家族も親戚も民主には入れないと言っています。

国民を甘く見ないでください。


Posted by kanoko at 2009年11月11日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33527441

この記事へのトラックバック